ご挨拶

代表取締役 関口照夫皆さまには、平素より株式会社セキグチをお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

当社は、「服飾雑貨業界に選ばれる、安心信頼のプレス・検品グループ」を、「自社のめざす姿」として掲げております。いかなる時でも最も信頼される存在として、期待を超えるクオリティで応え続け、日本はもとよりアジア、そして世界に選ばれる存在となることを目指し、職員一人ひとりがお客さまの製品と真摯に向き合い、お客さまの製品の安心・安全を支える揺るぎない存在となるよう、前進してまいりたいと考えております。

この目指すプレス・検品企業の実現に向けて、1999年3月に2,500坪規模のプレス・検品工場を千葉県市川市に新設し。2005年以降からは、中国上海市、江西省に検品工場を新設、着実に実績をあげております。

当社は、ますます多様化・高度化する国内外のお客さまのニーズに対し、業界最大規模のキャパシティーと、当社独自の技術を活かし、これまで以上にハイクオリティのプレス・検品を的確かつ迅速に、お客様の製品に「安心・安全」をご提供してまいります。

また、プレス・検品企業としての社会的責務を果たしていくため、QTEC(一般財団法人日本繊維製品品質技術センター)承認工場として、しっかり認定検品技術者を育成してまいります。
同時に、お客さまに安心してお取り引きいただけますよう、強固なコンプライアンスとセキュリティを徹底するとともに、自己資本の蓄積に努めてまいります。

皆さまからの信頼・ご期待に応え、経済・社会の礎となるプレス・検品企業を目指して、職員一丸となって取り組んでまいりますので、今後とも変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

株式会社セキグチ
代表取締役
関口照夫